京都幼児教室 ホーム
本部・四条教室 075-344-5013  西賀茂教室 075-492-8811
全体情報 幼児教室 保育部 託児部 郊外学習 課外講座 問題集販売 お問い合わせ お役立ち
京都幼児教室の概要トピックス通常講座・クラス一覧短期講座・模試・合宿時間割表授業料一覧

久保田競・カヨ子 赤ちゃん育脳教室Q&A


 保護者の方からの、育児の中でのちょっとした悩み、育脳教室での疑問・質問に久保田カヨ子先生が答えてくださいました。
 ※お名前等に関しては伏せさせていただいています。

保護者の方からの質問(1)
(1)ベビーサインについて
アメリカよりベビーサインというものが入ってきましたが、言葉を話す前にサインを覚えさせることについてどう思われますか? というのも、サインを言語としてとらえてしまうならば、(脳の要領にかぎりがあるとみて)言葉を教える邪魔になってしまうのか、不安だからです。

(2)話すことについて
「おはよう」と大人の真似をして話します。
言葉の意味はわかっているのでしょうか? それとも、シグナル的にとらえているのでしょうか?

(3)ストローについて
完全母乳の為、ストローの感触を嫌がります。嫌がっても訓練させたほうがよいでしょうか?

(4)お風呂について
私自身がお風呂が1番のリラックスです。その為、未だ娘をベビーバスで入浴させています。洗い方、入り方は大人と同じようにしています。ですが、ベビーバスを使って入浴させている方がまわりにいらっしゃいません。やはりよくないのでしょうか?

 

久保田先生からのお返事
(1)(2) ベビーサインは、赤ちゃんがいろいろの場面で出しています。言語関係でとらえるだけでは、お子さんのほかのサインを見落とします。よくお子さんを観察して、特徴をとらえて下さい。
 自分はどんな子に育ってほしいか、母はどんな長所を子供に移してみたいかが大切です。また半年、大事に可愛がって、言葉がけして、親にすがる娘をたのしんでコミュニケーションしてください。まず、親と通じる言葉が使えること、一寸欲張って、将来憶えなおさなくてもよい常識を使う。「おはよう」でなく「おはようございます」と、親が常に言います。「おはようございます」と「おはよう」、どうちがうか考えてください。
 シグナルとして「おはよう」なら、「おはよう」「おはようございます」「今日はよい天気です」「おはよう」「げんきですか」「ニコニコたのしそうです」など、お母さんの言葉がけも工夫します。

(3)ストロー吸いは吸啜反射のあるあいだでないと体得しません。訓練はできません。慣れてもらう。

(4)ベビーバス嫌いと言ってますよ。大きなお風呂で手足をのばす。お母さんの特権ではありません。いままでベビーバスを使って、ベビーサインなどおこがましい。お子さん、いろいろサイン出してますよ。


保護者の方からの質問(2)
(1)元気なのはいいのですが、自分の思うように動きたい、さわりたいという気持ちが強く、おむつ体操など自由にできないことをいやがり、のけぞって泣き、なかなかできません。
 おむつ体操のコツがあれば教えてください。おむつがえも、コロコロ寝返りして大変になっています。

(2)ねむい時、大声で長時間泣きわめきます。ねつくまで抱いていますが、それでいいのでしょうか。

(3)便秘症で、なかなか自力で排便できず、毎日、綿棒で刺激して出しています。
 離乳食で、葉もの野菜、サツマイモ、ヨーグルトやみかん果汁など、便が出そうなものやオリゴ糖などを取り入れていますが、離乳食で余計出にくくなっている面もあります。よい方法があれば教えてください。

 

久保田先生からのお返事
(1)オムツ体操を強制的にしたからです。お母さんにさわってもらって楽しい気分にならなかったのです。あまりにお母さんが懸命で、ノルマ完了するまでガンバルのは、どうかな?オムツがえを楽にすることは無理ね。自由とわがままはお母さんにとってめいわく。いまごろから赤ちゃんにふりまわされてはいけません。オムツだけでなく、ママに従って行動することの楽しさを知らないのは、母子ともにマイナスです。しっかりしめて、しっかりほめてギブアンドテイクでお子さんがママのいうことを聞いてバンザイ、アリガトウです。

(2)抱けるとき、抱けても、抱けないときどうしているの? いつまでも●●ちゃんの望むままにできない状態をしっかり教えましょう。

(3)オナカマッサージ(時計の針のむきで)、一日一回は大食させましょう。子供も老人も押し出し式です。時間を決めて便器に座らすトイレトレーニングできますよ。大のときにイキムのを早く見分けてください。


保護者の方からの質問(3)
(1)寝がえりが右へは得意のようでよくするのですが、左が苦手らしく、なかなかしてくれません。上手に左を出来るようにするには、どのようにしたら良いでしょうか?

(2)食べることは大好きのようですが、離乳食をはじめて2ヶ月経ちましたが、飲みこむことが苦手で、ほとんど外へ出てきてしまいます。どのようにすれば、上手になるのでしょうか? 成長とともに解決していくのでしょうか?

(3)薄着で育てたいと思い、なるべく薄着にしているのですが、足が冷たくなっている時が多いです。これは、衣服が足りていないからでしょうか? 一枚多く着せた方がよいですか?

(4)おもちゃは、どの種というか、どのように増やすとよいですか? 今は、ジムと鈴と積み木のみです。

(5)おフロで、プールのように浮かんで足をバタバタするのが好きらしく、必ず自ら足を動かします。こういう入り方は良いでしょうか? 入浴時間は、湯船に1分ほどです。

(6)子供と意思疎通を取るために、ベビーサインを少ししてみたいと考えていますが、これからの成長をする過程で、良いことでしょうか?

 

久保田先生からのお返事
(1)左のねがえりが下手なのは、身体の様子、よく見てネ。
 左右均等に筋肉発達しているか(頭の形、手、足の動き、首の動き)。左の回数3回なら、右を1回と右手の訓練も忘れずに。

(2)「アーン」と空の口に食べもの少し「もぐもぐ」口を動かす「ごっくん」のみこむ。再び「アーン」をさせます。ていねいに、流動食から「もぐもぐ」させます。「アーン」をさせて、しっかりのみ込んだのをたしかめてから、次のスプーンで。

(3)足を動かすことが少ないと、足に血液がいかず、つめたくなります(頭寒足熱)。足の体温はおろそかにしないでね。上をいくら重ねてもダメヨ。

(4)オモチャ、子供があきないように遊び方を応用させて、必要に応じて数を増やすこと。あなたの考え次第です。

(5)オフロ体操をおしえてもらって下さい。1分なんて(お風呂が)好きならものたらない。

(6)日本人です。まず、お母さんの語りかけ、意見など聞かせます。その上ベビーサインで何をどのようにと考えます。ベビーは感覚的には非常に優れていますが、大人がドンです。


保護者の方からの質問(4)
(1)食が細く、母乳はあまり出ないのに、ミルクを拒否しています。離乳食はおかゆを一日2回(25g)あげています(野菜類も少し食べています)。体重が軽く(6.8キロ)心配しています。元気でおしっこ、うんちも出ていますが大丈夫でしょうか。

(2)外であまり声を発しません。声出しを促がすにはどうしたらよいでしょうか?

(3)一日のタイムスケジュールとしてはどのような時間割がお勧めですか?

(4)寝返りが好きで、おむつの時に動きます。「NO-GO」のいい学習機会と思い「NO」を発していますが、赤ちゃんも頑張って大変です。どのようにしたら良いでしょうか。

以上、よろしくお願いいたします。

 

久保田先生からのお返事
(1)元気ならいい。よく体が動けばいい。体重が少しずつでも増えればいい。おかゆだけでなく、たん白質もネ。甘みもネ。なんでもたべる児に。

(2)外で大声を出さないのは気にしないで。家の中で大声が出れば、外で大声を出して呼ぶの、お母さんもしないのでは?

(3)タイムスケジュールはお母さんの生活、お父さんの生活で定めます。赤ちゃんはカンキョウ適応の能力があることが、頭がよく発達していることとして評価してください。

(4)NOは、止めることではありません。万物の霊長です。人は。ガンバル、ガマンする、は口で教えても出来るものではありません。
 寝返りが好きならもう座れませんか?オムツの時動くのは、あなたがなめられているのです。スッポンポンのオムツ体操をして、自分の足をもつこと、その時間を長くすることをまずさせてから、NO-GOですヨ。


保護者の方からの質問(5)
(1)生活のリズムが整っていなくて心配です。夜遅くまで起きていることが多く、部屋を暗くして静かにしても元気に動くほどです。
 また、食事は離乳食、お茶、お水はあまり好まず、ミルクばかり欲します。その間隔も2〜4時間とその日によって波があります。体格はとても良いのですが、いつまでも成長しないようで心配です。

(2)お昼寝のとき、抱っこをしていないと目が覚めるようですぐに泣き出します。気になる音がしても同様です。熟睡できていないのでしょうか。

(3)ミルクをやる時など、抱っこをしないで寝かせたまま、手もそえずにほっておいたり、ついついテレビをつけて関心をそらせたりしてしまいます(特に主人が)。良いのでしょうか。

 

久保田先生からのお返事
(1)夜型は家族の中でひとりですか? 全員が夜型でないですか? まだ体内時計も一般の生活リズムと合っていませんので、家族中が一緒に寝ないと無理です。時間をきめてねむるのは3才ごろかしら。

(2)熟睡しないのか、熟睡時間が短いのかで問題は違います。ただ、食事がうまくとれないのたぐいは、もっと観察して、具体的に独りのときはよくたべる、みなと一緒だとよくたべるとか、必ず条件があるはずです。よく観察してください。体格はとてもいいとは考えられません。運動はよくするか、発達はいいのか、単に太っているだけではだめです。

(3)6ヶ月も経てば、哺乳瓶は独りでもち、懸命にのむことができます。ながらぐいなど、出来ない月齢だとして、パパと遊ぶのは、お子さんの食事を主としない、パパと一緒につまみ食いぐらい、ビールのつき合いでいかが?


保護者の方からの質問(6)
(1)外出先でぐずった時、ついついおかしを与えてしまいます。クセにならないか心配なのと、他に代わる物などあれば教えて下さい。

(2)教室での授業中、ウロウロしていて、他の子のように集中してくれません。

(3)今、かおにアザがあり、レーザー治療をしています。ものすごく泣きますが、トラウマにならないですか?

 

久保田先生からのお返事
(1)(2)クセになり、次第におかしの域からすべてのおどしに移ります。まけないこと。親の意見を大切にきく幼児を育てましょう。

(3)赤いアザだと思います。レーザー治療はいたいのです。それより、そのアザがあることを不幸と感じてはいけません。その親の気持ちでお子さんは心に傷つきます。
 私は本人がそのアザに気づき、整形をしたいというまで、「エンゼルキッス」ちょっと多すぎたネと自然にうけとめることができたら、アザがあることでトラウマとなり一生心をいためることはないのですよ。
 レーザー治療の効果は完全なものではなく、かえってやけどでみにくく残ることもあることを考えて下さい。それより、素直で、落ちこまない、少々のことにへこたれない、意志の強い子に育て上げることが大切です。


保護者の方からの質問(7)
(1)ジャングルジムとすべり台が一緒になってる遊具を取り入れても大丈夫?

(2)レストランなど公共の場所でのおこり方はどうしたらいいですか?

 

久保田先生からのお返事
(1)危険への対処は充分に。ほりっぱなしの独り遊び用にするには、年令が小さいです。

(2)いつも同じようにおこります。一回は注意。「しないで」というお願い。そのつぎは家と同じか、もっと厳しく叱ります。外出時にお子さんのワガママ、コビにまけては、親を軽んじます。


保護者の方からの質問(8)
(1)何でも口に入れて困ります。他に悪いことをしてもこちらが真剣におこっても知らんぷりです(手も叩くし、おしりも叩きます)。何か他に方法があるんでしょうか?

(2)1才0ヶ月ですが、つかまり立ちから2,3歩歩くのですが、自ら立ち上がろうとはしません。何か、促がす方法があれば教えてください。

 

久保田先生からのお返事
(1)何でも口に入れるのは、口に入れてから叱っては裏目に出ます。口にいれようとしたときにすかさず「口に入れないで」とたしなめます。最初からダメはイカンヨ。それでもまた入れようとしたら、「入れないで、こんど入れたら叩くよ」。それからの処理で強く叱ります。叩いてもいい。口に入れようとしたものを取りのぞきます。

(2)教室でしっかり教えてもらって下さい。まず、ハイハイにもどり、手足をきたえ、身体を鍛えなくてはうまく歩けません。


保護者の方からの質問(9)
はじめまして。こんにちは。
現在、3ヶ月になる男の子の母です。

(1)今、首もほとんどすわり、寝返りもできるようになってきたのですが、なかなか、自分で手をのばして物を握ることをしません……。どんなことをすればいいのでしょうか?

(2)1日中、アー、ウー、キャーとひとりで話しており、どれくらい息子の相手をしてあげたらいいのでしょうか? (現在は、家事は最小限で一日中息子と話しているようなかんじです)

(3)寝るときも、添い寝(横で寝る、または腕まくら)なのですが、こんなに一日中べったりでいいのですか? 男の子なので、少し不安です。

たくさん質問してしまい申し訳ありません。お返事よろしくお願いします。

 

久保田先生からのお返事
(1)たゆまず努力。手への働きかけは、教室で具体的に教えてもらって、実践してください。

(2)話しかけるとき、息子さんの手への働きかけはどうなってるの?

(3)3ヶ月から歩き出すまでは、どんなに愛をふりそそいでもいいのです。でも、添い寝や、腕まくらなど、3ヶ月の赤ちゃんにしてはいけません。お子さんの背中、こってませんか?


保護者の方からの質問(10)
おむつ替えや着替えで暴れて、格闘状態になってしまいます。
おむつ体操もなかなかできません。なにかアドバイスはあればお願いします。

 

久保田先生からのお返事
“動かないこと”を教える。動く時はおむつ体操。左右にゴロゴロさせる。

 


保護者の方からの質問(11)
離乳食を1日2回食べていますが、途中で母乳を欲しがってぐずります。体重も減ってしまう時があります。

 

久保田先生からのお返事
摂食と排便はとても大切。その度にぐずると、ぐずる悲観的な性格になってしまいます。もしかしたらイスが赤ちゃんのサイズに合っていないかも。(そうでした!)まず自分でスプーンとフォークを3本指で持たせて、食べさせます。だれてきたら食べさせてあげます。食べ物はおもちゃではないので、遊ばせてはいけません。バナナもフォークであげて下さい。歯が出てきたら、歯固めに昆布、スルメイカ、肉を与えること。

 


保護者の方からの質問(12)
(1)1歳2ヶ月です。少しは歩くのですが、ひざで歩いてばかりいます。大丈夫でしょうか。

(2) テレビやDVDとの関わり方はどうすればいいですか。

 

久保田先生からのお返事
(1)ひざで歩くのは別に大丈夫です。ただ、つたい歩きは厳禁。
長い間つたい歩きをしていると、足の外側の筋肉が発達し、ガニ股になる可能性があります。

(2)見せるのはかまわないが、集中して見ている様なら20〜30分でやめる。テレビは強い光が出ているので目にもよくない。DVDばかり見せることで発達障害が起こる可能性もある。親がきちんと判別して見せること。


保護者の方からの質問(13)
主人が東京へ単身赴任しています。娘との2人での生活の注意点等は?

 

久保田先生からのお返事
子どもに積極的に話しかけなさい。親は子の目を見、子に口を見せるように話しなさい。


保護者の方からの質問(14)
娘はミルクで育てているのですが、授乳回数も4回と少ないので母乳の赤ちゃんと比べて吸う機会が少ないので、脳への刺激が少ないように思えて気になります。これから離乳食も始まるので噛むこと等で補えることがあれば教えて下さい。

 

久保田先生からのお返事
・(歯が上下生えてから)焼いた肉やスルメを親が見ている時に与える。1時間ぐらいは集中して噛み続ける。
・1日4回の授乳は少ない。少ないのは運動が足りていないから。もっと動かすように。

〔体をマッサージしてもらってからのアドバイス〕
・うつ伏せの姿勢が悪いので脇の下にクッション等をはさんで、重心が下になるように正してあげましょう。
・おむつ体操はさする動作が多いが、時にはマッサージするように軽くもむようにして体の微妙な変化を感じましょう。


保護者の方からの質問(15)
うつぶせで足をばたばたさせたり回ったりはするのですが、まだハイハイをしません。どうしたらよいでしょうか。

 

久保田先生からのお返事
(まず何もせず子供をじっくり観察→基本的に成長は正常。うつぶせで足をばたばたしたり、仰向けでも足で床を蹴って腰を上げ下げしており、足の力が強すぎると考えられる。お座りはやや前傾か後傾になっており、腰まわりの筋肉が弱めで全体的にやや右に傾いている。スフィンクスの姿勢もそりすぎており背筋のほうが腹筋より強そう。)
 足がよく動いているため気が散ってハイハイで前に進めない可能性がある。お座りも足の動きが邪魔になって、良い姿勢でじっくり手遊びができないため脳育を妨げているかもしれない。
【対策】
@育った足の筋肉、背筋力を抑えるのではなく、弱い部分を強化してバランスを整えるのがよい。 うつ伏せになったときに嫌がらない程度に足の上にクッションを置いたり、折り曲げたクッションの上に置いて足をバタバタしない状況にしてみて手で前にいくようにしてみる。腰まわりの筋力アップのために正しい姿勢でお座りできるよう足をぶらぶらしない椅子に座らせて手遊びに集中させるように。自然にハイハイするでしょう。

A右に傾いている事については、お座りでゆっくり体を傾けて手を床につけてバランスをとらせるのを左右交互に楽しくやるとよい。嫌がるまでしない。

B1ヵ月後から保育園に入ることが決まっているため、無理にハイハイやつかまり立ちなどの移動ができる状態にして危険にさらすより、じっくり脳を鍛えるほうがよいかもしれない。


保護者の方からの質問(16)
断乳の時期というのはどれくらいですか? 9ヶ月なら、もう断乳の時期でしょうか?

 

久保田先生からのお返事
赤ちゃん次第です。赤ちゃんの体重が横ばいになってきたら、離乳食を始めます。離乳食を始めていても体重が横ばいになったら、断乳はしなくてはいけないです。9ヶ月だからいいとか、11ヶ月だったらだめだとかいうんじゃないんです。子どもの体に聞いてください。


保護者の方からの質問(17)
はいはいのときに、片足だけ膝をつかずに足首だけをついているんですけど、何か筋肉に障害とかがあるのでしょうか? そのような状態で大丈夫でしょうか?

 

久保田先生からのお返事
足首だけの方が上手に足を運べているんです。後ろをついてるほうが四つんばいの姿勢。つかない方が高ばいの姿勢。だから、高ばいと四つんばいとどっちも中途半端になるんです。どっちか教えてあげたらいい。高ばいのほうをやめさせるほうがいいです。高ばいっていうのはちょっと危険ですから。高ばいをしたら、ちょっと足を曲げてやるとかということをやってください。


保護者の方からの質問(18)
今4ヶ月になったばかりの娘がいて、ふだん面倒みてるのはわたしなのですが、あまり笑わなくて、絵本とかおもちゃとかにもほとんど興味をしめさないんです。主人が帰って来たあと、いつも30分くらい遊んでくれてるんですけど、そのときはものすごい満面の笑みできゃっきゃっきゃっきゃっ笑って遊んでので、私の接し方が良くないのか、と思って気にしています。私の親もたまに面倒をみてくれているのですが、やっぱりあまり笑わないというのをすごく気にしています。私は小さい子どもがもともと苦手なので、どう接して正直いいかわからなくて、主人がやってるのを見て真似してやってるんですけど、やっぱり、私が真似してもやっても全然笑わなくて。何か原因があるんでしょうか?

 

久保田先生からのお返事
それは、お父ちゃんのほうが好きなだけ。お父ちゃんがやっているような余裕のある接し方をお母さんができてない。教えよう、教えようとしすぎてるんじゃないかなと思います。お父ちゃんは、「何しようね」って言ってにこにこしてたらいいんだから。
 お母さんが接し方を上手になっていくしかないところもありますよ。環境に適応していくのは赤ちゃんの方が速いです。だけど、あなたは自分の表情を変えようと思っても変えられません。言葉遣いも変えようと思っても変えられない。「これが私なんだ」という思い込みが強いから。そうすると、赤ちゃんの笑みをとるための媚は通用しません。こころから楽しい、嬉しいと思って、ちゅっちゅっちゅができないと駄目です。


保護者の方からの質問(19)
もうすぐ8ヶ月の子どもです。絵本を読むとか、歌を一緒に歌って手遊びを教えたりしているんですが、読んでいくうちにちがうおもちゃに目がいってしまっています。そういうときは、そのまま自分のおもちゃで一緒に遊んだ方がいいのか、それともその時間は絵本を読む時間と決めて、子どもをより集中させたほうがいいのか、どちらがよいでしょうか。

 

久保田先生からのお返事
赤ちゃんの集中できる時間は短いです。その子の集中力がどれくらい持続するか見てあげてください。たとえば、1分で他に興味が移ってしまうようだったら、1分がその子の集中できる時間です。長々と絵本を読み聞かせてもおもしろくない。わからないんだもの。
  絵本ももっと単純なもので、同じ言葉の繰り返しをするようなものを読ませたり、見せたりするといい。ストーリーはいりません。他のものに興味が移っているようだったら、いったん、「やめようね」って言って、その本は片づけて、また気が向いたほうの本を読む。集中力というのは切り返しがうまくなくちゃいけません。ずるずると前のものを持ちながら、他のものを読んでても、気移りするだけですから。気移りをさせないようにするのが大事です。


保護者の方からの質問(20)
1才6ヶ月の女の子と、4ヶ月の男の子がいます。お姉ちゃんが下の子を可愛がるつもりで、寝てるときに触るんですが、すると、下の子がむずがります。そういうときにお姉ちゃんにどう接したらいいでしょうか? 父親と母親が下の子を見てると、上の子がよってきますから、「かわいい、かわいいね」って教えているのですが。

 

久保田先生からのお返事
お姉さんの関わり方と、子どもに対するお母さんのかかわり方と違うんです。だから、上の子がいるときは、上の子を一生懸命育てないと、下の子に悪影響を及ぼすような癖を上の子が持ちます。1才かそれぐらいの差だとお母さんが下の子を可愛がってると嫉妬心がわきます。わざと、アテンションを強くしてきます。
 歳が近い子がいるときは、上の子をうまく褒めないと駄目です。上の子がいるときに、下の子を見ているときは、「ちょっと待っててね、お乳飲ますから待っててね」って言って、お乳を飲ませたあと、「お姉ちゃん偉かったね。長いこと待っててくれたね」って言わないといけない。そういうことをとおして年長だっていう誇りを持たせてください。


保護者の方からの質問(21)
もうすぐ9ヶ月になるのですが、絵本を4ヶ月くらいから読んでいます。今だと、私が読んでいる途中に自分でぱらぱらとめくり始めて遊び出してストーリーを読んでいるのを全然聞かないのですが、きちんとお話を聞かせるようにしたほうがいいでしょうか?

 

久保田先生からのお返事
興味がなくなってるんです。一人で読んでる方が楽しい。お母さんたちは本は物語を読むものだと思ってしまうけど、絵本は絵を読むこともあるんです。絵だけを見せておいたらいいんです。でも、破ったりしたら怒る。破ってはいけないことを教える。そのほうがその子のためになります。


保護者の方からの質問(22)
今10ヶ月になる男の子なんですが、噛み癖がついてしまってます。本とか物を噛むこともあるんですが、最近では私や主人に噛み付くようになってます。毎回怒るんですけど、また噛んできます。噛まないことを教えるほうがいいのか、噛んだらこれだけ痛いんだよ、って噛み返したらいいのか、どちらがいいんでしょう。

 

久保田先生からのお返事
噛むということは口は閉じますね。だから、噛んできたら、子どもの鼻をつまむ。そしたら、息が苦しくなって口が開きますね。それで子どもが口を放したらそれでいい。怒ったって、あまり効き目はない。子どもがちゃんと聞くような罰が見つかるまでは、しょうがないんです。親の負けです。噛み癖をつけた、親が悪い。子どもには罪はない。だけどもうやめてほしいから、鼻をきゅってやっておいたらいいんです。いつまでもやるようだったら洗濯バサミとかで。それを罰則にしなきゃいけないです。噛み癖はとってもよくない。


保護者の方からの質問(23)
今7ヶ月半で、おすわりはできるんですけど、そこからはいはいにどう移行していったらいいですか? 久保田先生のお話になっていた、うつぶせから、はいはいをさせていく、という働きかけもしなくて、おすわりをさせておくだけで大丈夫でしょうか?

 

久保田先生からのお返事
そんなになにも焦らなくてもいいんです。おすわりをして、手でおもちゃをさわって遊ばせてるうちに、手で物を投げられるようになる、足で蹴れる。それで、体が後ろに倒れない。そこまでやる。それまでは、はいはいはさせない。うつぶせの仕方も、きちんとしたうつぶせっていうのをちゃんとさせないと反れるようにならない。足をばたばたさせるのは良くないです。足がばたばたしないように押さえておいてやる。そうしたら自然にできるようになります。


一覧のページへ ページ上部へ戻る