京都幼児教室 ホーム
本部・四条教室 075-344-5013  西賀茂教室 075-492-8811
全体情報 幼児教室 保育部 託児部 郊外学習 課外講座 問題集販売 お問い合わせ お役立ち
京都幼児教室の概要トピックス通常講座・クラス一覧短期講座・模試・合宿時間割表授業料一覧

入試そっくり模擬テスト-洛南高等学校附属小学校及び、
洛南高等学校附属小学校-保護者作文の書き方講座第1回目
3/8(日)のご報告

 3月8日(日)「入試そっくり模擬テスト-洛南高等学校附属小学校」を行いました。テスト時間は1時間45分。プリントテスト28枚・運動テスト・行動観察テストの計300点で実施しました。受付から入室までの準備も、試験日当日に近い形で体験していただきました。また保護者の皆様には、入室後のお子様の待機の様子やテスト開始後の数分間のテストの様子を別室でテレビモニターにてご覧いただきました。
 プリントテストは全て録音したもので実施。問題もむずかしかったのですが、子ども達はよくがんばっていました。このテストと併行して行われた保護者向け「洛南高等学校附属小学校-保護者作文の書き方講座第1回目」では、募集要項の中での「作文」の位置付けや、洛南高等学校附属小学校の作文を書くための必須条件などをお伝えした上で「なぜ洛南高等学校附属小学校を受験させるか。なぜ入学させたいか。」をテーマに300字作文に挑戦していただきました。まだこの時期ですし、時間も十分ではなかったので、まとまりきらなかったとは思いますが、保護者の方も真剣に取り組んでおられました。

2015年3月11日掲載

 

保護者からのご感想

◎子どもの模擬テストの様子がモニターで見れたのが良かったです。本番での注意事項がよく確認できました。作文対策での織田先生のお話で、洛南の本音が伺えました。今後の作文講座もよろしくお願い致します。

◎洛南小学校の入試の事だけではなく、教育・校風まで知る事ができ、たいへん参考になりました。作文に関しても重要な点が分かりやすく、とても参考になりました。今後も継続して受講したいと考えております。

◎洛南受験において、本人の頑張りを支える事はもちろん、”作文”の重みを感じ、私も昨年のテーマを理解しようと調べ600字作文に取りかかっておりますが、”すごく不安”の一言でおります。織田先生のお言葉、”本人の足を引っ張らないように。” 今日はその一言でさらに不安が増しました。ですが…書くという作業を多くし、伝えたい言葉を書きだす事から始めて行こうと思います。次回600字講習が早く行われるのを楽しみに、親子で鉛筆を持つ時間を増やしていきます。不安だけではなく、なぜかやる気も出た気がします。本日はありがとうございました。






一覧のページへ ページ上部へ戻る