京都幼児教室 ホーム
本部・四条教室 075-344-5013  西賀茂教室 075-492-8811
全体情報 幼児教室 保育部 託児部 郊外学習 課外講座 問題集販売 お問い合わせ お役立ち
京都幼児教室の概要トピックス通常講座・クラス一覧短期講座・模試・合宿時間割表授業料一覧

京都教育大学附属小中学校初等部の受験を終えて、
保護者様からお手紙を頂きました

 

1次検定終了後に頂いた手紙

○○先生へ

先日、京都教育大学附属小学校受験対策の講習に参加させて頂きました。
上の子の受験の際にはレギュラーのクラスを受講していたのですが、残念ながら合格には至りませんでした。子どもの性格的なものが大きく合否を左右するのでは? と感じました。下の子は物怖じしない性格ですから、それを信じて受験しました。

テストそっくり講習に参加させて頂いて、大正解だったと思っています。
きちんと講習を受けられないお子さんも中にはいて、我が子に「テストの日、そういうお子さんに惑わされないように」と話しをすることもできました。
我が子の弱点も分かったので、残りの期間で修正する事も出来ました。
テストそっくり講習後の先生の解説も、大変参考になりました。
講習で頂いた魔法の薬は子どもの大きい力となったようです。当日のお昼に飲んでから検定に挑みました。
今回合格できましたのも、沢山の情報を盛り込んだ講習のお蔭と感じています。
有難うございました。


2次検定終了後に頂いた手紙

こんばんは。
2次検定、見事に外してしまいました。

抽選に当たって泣き出す方や、外れて号泣する方などいらっしゃいましたが、私はそこまでの気持ちにはなれませんでした。正直、9年間、同じ学校に通わせて、中学受験をしない事への不安が大きかったので、少しホッとしていたのかもしれません。

ではなぜ受験させたのか。
これは、親の意地とでもいうのでしょうか。上の子が合格に至らなかった事が原動力となりました。

上の子が合格に至らなかった原因等を分析してみると、子どもの性格的なものの後押しも必要なのでは? と考えました。そこで次男の、合格できる子どもの条件を満たしているだろう 日ごろの態度に賭けてみました。
最後の最後まで特別なことは何一つさせず、季節のものを覚えさせる程度にとどめてきました。
毎日の絵本の読み聞かせは続きませんでしたが、私に変わって上の子が昔話を読んでくれたおかげで、いつの間にか沢山のお話を覚えていました。
日常生活では、沢山の体験をさせました。スキー・キャンプなどのアウトドア。海外旅行・国内旅行。
また、毎日「大好き」って抱きしめました。
空手では、小学生に型の試合で勝ちました。幼児の3位入賞は、凄い事だと思います。

なので、1受検定合格が、私たちにはゴールだったのだと思います。
私たち夫婦の子育てが間違ってなかった。「お母さん お父さん、合格です」と、お墨付きを頂いたような気分です。

これから先、2人を中学受験させることになりますが、元々そうするつもりでいたので、長い闘いになりますが、頑張れます。
上の子には、性格を見極め、志望校を決めていきたいと思っています。
下の子は、きっと実力以上のものを出せると思うので、こちらにも期待して、できるだけの支援をしたいと考えています。
いつか「あの時、抽選で外れて良かったね」と、笑えるように、努力を怠らないよう生きていきたいと思っています。

先生のテストそっくり講習後のお話は、ぐっとくるものがありました。
有難うございました。
我が家の子供たちは、私の宝物です。





一覧のページへ ページ上部へ戻る