京都幼児教室 ホーム
本部・四条教室 075-344-5013  西賀茂教室 075-492-8811
全体情報 幼児教室 保育部 託児部 郊外学習 課外講座 問題集販売 お問い合わせ お役立ち
高嶋喩先生 園長先生からのお話先生方からのアドバイス受験をお考えのご両親へぬりえ・迷路WEB絵本

幼稚園に行く時必ず大泣きします…。
  どうすれば…?


お子さんに泣かれるのって辛いですね。預けたあとの様子がわからず迎えに行った時にも泣いていたら「休ませた方がいいのかな」と不安になる事も多いのでは無いでしょうか?

まずお母さんの不安を取り除くことが大切です。本来なら入園までに見学や体験をした方が良いのですが、入園後なら先生にお願いして影から見学させてもらったり、保育に参加させてもらうと、園での様子がよく分かり安心できるのではないでしょうか。『百聞は一見にしかず』です。

また、子ども達にとって、お母さんが約束の時間に必ず迎えに来てくれることが重要です。お迎えの時間がルーズにならないよう、遅れるときは必ず連絡しましょう。

先生方は泣いている子もしっかりと受け止めます。お母さんが「泣いてかわいそう」と後ろ髪を引かれる気持ちを、「先生に任せれば大丈夫」と先生への信頼の気持ちに変えられれば、きっと泣く期間も短くなると思います。

どんなに泣いていた子も、いつかは笑顔で「今日も楽しかったよ」と言ってくれる日が来ます。あせらず、お母さんも笑顔で見送ってあげてください。
京都幼児教室・京都きらら学園 藪下先生より 2006年3月 掲載
一覧のページへ ページ上部へ戻る