京都幼児教室 ホーム
本部・四条教室 075-344-5013  西賀茂教室 075-492-8811
全体情報 幼児教室 保育部 託児部 郊外学習 課外講座 問題集販売 お問い合わせ お役立ち
京都幼児教室の概要トピックス通常講座・クラス一覧短期講座・模試・合宿時間割表授業料一覧

2005年度 学校説明会・入試説明会
  ・講演会・指導会 開催報告


2006年3月23日掲載

ノートルダム学院小学校 学校説明会 開催報告

平成18年3月22日(水)当教室 にてノートルダム学院小学校 学校説明会を行いました。小学校から太田秀雄教頭先生、桝本晃先生、松野美里先生、秋田幸絵先生(原山稔郎先生は体調不良のため、欠席されました。)の4名もの先生方にお越しいただき、昨年度を上回る多くの参加者の中、熱意あふれる説明会となりました。

スクリーン、プロジェクター、パソコン、DVDを使用された目からも耳からもそして体で、心で感じることが出来るとても素晴らしい内容で、教育にかけるより深い想いを通して、参加者が学ばせて頂ける、有意義な時間でした。先生方お一人ずつのお話、参加者との質疑の後も、参加者一人ずつの顔を見てお話をして頂く機会を設けてくださり、より深い内容を伺うことができました。

本当にご多忙の中、お越しくださいました先生方には心より感謝申し上げます。




2006年3月13日掲載

高嶋喩先生 講演会のご報告

平成18年3月10日(金)第10回高嶋式書き方指導会の後、高嶋喩先生の講演会を15:30から開催いたしました。高嶋喩先生は終始にこやかで、1時間半もの間、様々に『ぬり文字』の大切さやお考え、ご自身の経験を話して下さいました。

お話の一部をご紹介すると、鉛筆は筆記具の中で、持ち方が特に難しいこと、鉛筆を正しく持てればボールペンや万年筆も正しく持てるけれど、その逆はとても難しいということ。だからこそ子どもがまだ小さく素直な時期に、ご家庭で、保護者が関わって指導していくことがとても大切だということ。また、指導する側がまず正しく持てるようにしないといけない、ご家庭で指導するときにも、まず保護者が正しい持ち方になるようにというお話。また、高嶋先生と同じ学力研に所属される先生方のお話や取り組み、高嶋喩先生の学校時代や会社でのお話もあり、学校時代のお話の中では、『丸暗記』の良さも体験を踏まえてお話いただきました。お話の終わりの方では、散歩の時にも少しの工夫で脳の活性化が図れるという事も、実際歩いてみせてくださったりと、とても盛りだくさんのお話をお伺いすることができました。

このような貴重な講演会を開催させていただき感謝しております。高嶋喩先生、参加くださった保護者の皆様方、本当に有難うございました。




一覧のページへ ページ上部へ戻る