京都幼児教室 ホーム
本部・四条教室 075-344-5013  西賀茂教室 075-492-8811
全体情報 幼児教室 保育部 託児部 郊外学習 課外講座 問題集販売 お問い合わせ お役立ち
京都幼児教室の概要トピックス通常講座・クラス一覧短期講座・模試・合宿時間割表授業料一覧

2007年度 学校説明会・入試説明会
  ・講演会・指導会 開催報告


京都幼児教室の入試説明会のご報告

平成19年12月9日(日)開催

多数の保護者の参加の元、京都幼児教室 平成20年度入試速報会を行いました。
私共のまとめました、私立小学校の説明、入試状況、入試問題の説明をした後、ご来賓 ノートルダム学院小学校 枡本晃先生によるご説明、教頭 太田秀雄先生によります、子育てについてのご講演を頂きました。

長時間の催しにも関わらず、皆様非常に熱心にお聞き下さいまして、本当にありがとうございました。

これからの京都幼児教室の取り組みにも、ぜひご期待下さい。





◆立命館小学校教頭 荒木貴之先生 教育講演会 開催報告

平成19年7月16日(月祝)開催

連日の雨も上がった宵山の日、京都幼児教室にて立命館小学校教頭 荒木貴之先生 教育講演会を、多数の参加者の中、開催いたしました。

一昨日の入試説明会の内容とは異なった、小学校の取り組みや、家庭での取り組み、家庭での子どもの役割、親子関係を良好に築く事が小学校の受験につながるといった貴重なお話を伺う事が出来ました。

また、今年度は京都幼児教室から立命館小学校に入学された、1年生・2年生・4年生の保護者6名にお集まり頂き、幼児期の取り組み、受験体験そして入学してからの小学校の様子を長時間、お一人ずつお話頂きました。
とても興味深く、受験を控えておられるお母様にとって、とても力となるお話でした。

一人のお母様のお話の中で、「幼児教室を選ぶ事も、小学校を選ぶ事もはっきり、間違っていなかったと言えます。どちらも教育の内容に骨があり、子どもの為の方針や内容がとても似ています。」と言って頂いた事が私共の更なる自信となり、とても嬉しく思います。

これからも頑張ります。



      当日お話頂いたご来賓の皆様


◆京都文教短大付属小校長 勝部正雄先生 教育講演会 開催報告

平成19年7月9日(月)開催

勝部校長先生のお話は、大げさでなく、我が身・家族・人間について痛烈に感じざるを得ません。一つ一つのお言葉に納得し、反省し、そして涙があふれます。
今年度のお話も、過去の事例を挙げられる事から、今をどう生きていくべきか、またどうして痛ましい事件が止む事がないのか、その理由が、「一面的価値観」「結果の先取りによる弊害」「他者の排除」、この3点に起因しているという事からのお話でした。子育てにおいても、「挨拶」から始まり、生活技術を持つ子どもに育てる事の大切さも、分かりやすくお話下さいました。

とても印象に残った言葉があります。

「お父さん、お母さんが優しい人であってほしい。これが我が子を優しくする最善の方法。子どもの代わりに、親が手を貸している事が多すぎる。なのに子どもにあれをこれをと求めすぎるから、自分で判断がつかない子どもになる。」

「勉強を、成績・点数といった一面的価値観のみで捉えている。勉強は本来、人間が人間になっていく為にあるのです。」

またお話を伺う機会を楽しみにしております。
勝部先生、江木先生  ありがとうございました。




◆ノートルダム学院小学校教頭 太田秀雄先生 教育講演会 開催報告

平成19年7月1日(日)開催

Ⅰ部 京都幼児教室、ノートルダム学院小学校 卒業生 牛呂(旧姓:吉良) 有加様によるビデオメッセージ
Ⅱ部 ノートルダム学院小学校 教頭 太田 秀雄先生ご講演 「凛風として」
Ⅲ部 京都幼児教室、ノートルダム学院小学校卒業生 川村 洋介様のお話
Ⅳ部 ノートルダム学院小学校 学校説明会 枡本 晃先生

数多くの出席者のご参加の中、「凛風として」のタイトルで、太田秀雄教頭先生の情熱的なお話を頂きました。「自らを凛とする」と言い方はよくありますが、太田先生の考えられた「凛風」という言葉は「自らを律し、生きていく事はもちろんの事、自分だけでなく、それを周囲に、周りに風をおこし、良い影響を与える。」という意味があります。これは先生ご自身の、ノートルダム学院小学校の取り組みと姿勢の表れだと強く感じました。伝統の上に構えるのではなく、次々と新しい事にチャレンジするご様子が伺えました。また、先生ご自身の父親としての願い、幼児期の家族の関わり等、普段伺えないお話がとても心に残りました。

Ⅰ部では京都幼児教室からノートルダム学院小、中、高と進まれ、現在、医師としてご活躍の上、お子様を京都きらら学園に通わせて頂いている牛呂様に、ご自身の思い出やご経験をビデオメッセージとして頂きました。
Ⅲ部では京都幼児教室からノートルダム学院小に進まれた大学生、川村洋介様にご講演頂き、卒業生の生の声として、また記憶にも新しい思い出や、今役に立っている事を、とても興味深く伺う事が出来ました。
Ⅳ部として、入試委員 枡本晃先生による学校説明をして頂きました。初めて伺う事も多く、とても充実した内容のご説明でした。

とても暖かく、ノートルダム学院小学校だからこそ実現できた1日だったと思います。
ノートルダムファミリーの皆様のご協力に深く感謝いたします。




京都高島屋 お受験セミナーのご報告

平成19年6月19日(火)に、京都高島屋3Fリフレクトカフェにて、「お受験セミナー」を行いました。
幼稚園、小学校受験をお考えの方を対象に、受験を通しての子育てや日々の生活について、またそれぞれの受験や面接についてのお話をさせて頂きました。
とても熱心な保護者の皆様にご参加頂きまして、ありがとうございました。

京都高島屋では「面接ファッションフェア」を引き続き開催しております。これからのタイアップイベントにも、ぜひご注目下さい。
尚、今回の「お受験セミナー」は受付開始翌日に定員となり、締め切りとさせて頂きました。
ご迷惑をお掛けいたしまして、申し訳ございません。次回イベントでのご参加を、ぜひお待ちしております。





積木教室 体験講習会 実施報告

平成19年6月17日(日) 父の日参観に合わせて、考伸会の江籠和幸先生に、積木教室の体験講習をしていただきました。
参加してくださった保護者の方からは、「久しぶりに頭の中が熱くなりました。」「とても楽しくて夢中になりました。」などの感想がありました。



一覧のページへ ページ上部へ戻る