京都幼児教室 ホーム
本部・四条教室 075-344-5013  西賀茂教室 075-492-8811
全体情報 幼児教室 保育部 託児部 郊外学習 課外講座 問題集販売 お問い合わせ お役立ち
京都幼児教室の概要トピックス通常講座・クラス一覧短期講座・模試・合宿時間割表授業料一覧

2008年度 学校説明会・入試説明会
  ・講演会・指導会 開催報告


積木体験教室&講演会 開催報告

平成21年2月17日(火)開催

2/17(火)京都幼児教室にて、考伸会 江籠和幸先生をお招きしての積木体験教室を開催しました。

2歳児から4歳児の積木実演の後、保護者への講演、保護者自身での実演と盛り沢山の内容でした。
先生のお話の中にあった「粘り強く考える子を育てる」本当に大切な事ですね。これからも気持ち引き締め頑張りたいと思います。

江籠先生、保護者の皆様ありがとうございました。

 


入試説明会 開催報告

◇平成21年2月8日(日)開催

2/8(日)京都幼児教室にて入試説明会を開催しました。150名定員締め切りの参加者の中、代表を初め、京都幼児教室職員が全力をかけて、豊富な資料の中質の良い確かな情報提供をする為にお話をさせて頂きました。今回は幼稚園受験・小学校受験と長時間に及びましたが、受験までにもっとも大切な家庭での過ごし方、親子関係の築き方について、またご安心頂ける情報とその分析結果について非常に多くの参加者から感想を頂きました。下に参加者アンケートを掲載させて頂きます。参考にして下さい。

最後に、今回の入試説明会開催に向けて資料作りにご協力頂きました先輩保護者の皆様、本当にありがとうございました。
今年度も京都幼児教室は頑張ります。

 


参加された保護者から頂いたご感想

大変細かな内容までわかりやすく説明してくださりありがとうございました。今回初めて参加させていただきましたが、幼稚園受験の内容から小学校受験まで一環した理念の元に教育を実践されておられる学校もあり、そういった各校のカラーを知ることや、比較をすることが出来ました。日々の家庭の教育方針からどの学校にお世話になりたいかという強い気持ちを今回の説明会で整理することができたような気がします。今年本番をむかえるにあたり、私達も来年以後の良き手本となれるよう、心して本番にのぞみたいと感じております。
最後になりましたが、本日の開催にあたりご協力いただきました先輩方、そしてご準備してくださった先生方に、心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

本日は大変詳しく細やかな入試のご説明をありがとうございました。多数の幼稚園、小学校の入試に関する情報の多さに本当に驚かされました。自分自身では努力をしても知り得ない情報を提供していただいた事に感謝をしつつ、気を引き締めて受験に取り組まなければいけないと改めて実感しました。そして受験の為だけではなく全ては普段の生活の中から表れるものだという事もよく理解できました。私自身も子どもに対する接し方、考え方を考え直し、家族で一緒に受験に取り組んでいきたいと思いました。ありがとうございました。

本日は大変貴重なお話を聞かせていただきまして誠にありがとうございました。「親が変われば子供は変わる」をキーワードに、我が家に帰りまして早速実践してゆきたいと思います。どうしても私自身が先まわりして何でも手を出してしまう事が子供の自立や成長をさまたげてしまっていると改めて反省しております。
秋の受験日前日の夜、そして当日受験が終わった日に「全てをやりとげたてよく頑張ってきたね。」と声をかけてあげられるよう一日一日を大切に過ごして参りたいと思います。心から信頼申し上げている先生方のお力をお借りし、家族一丸となって飛躍していけるよう努力していきたいと思います。
今回頂戴致しました大切な資料、貴重なお話、本当にありがとうございました。



立命館小学校 校長深谷圭助先生講演会「2010年度 立命館小学校 入学試験に向けて」開催報告

平成20年11月25日(火)開催


  11月25日(火)10時より京都幼児教室4階体育館にて、立命館小学校校長・教育学博士 深谷圭助先生講演会「2010年度 立命館小学校 入学試験に向けて」を開催しました。

  当日は立命館小学校より、深谷校長先生、松井先生にお越し頂き、100名の保護者を前に、入試直後のこの時期に貴重なお話を伺いました。


  講演は、今秋の入試でのポイントや、入試を通して先生方が見ている事、大切にしている事、また家庭教育について、親としての心構えについて、と非常に充実した内容に、参加者の皆様も熱心に聞き入っておられました。
  「小学校受験」を通して立命館小学校が伝えたい事がとてもよく理解出来ると同時に、身の引き締まる思いで一杯になりました。

  昨年に引き続き、深谷校長先生ご自身の言葉で語って頂けた事に強く感謝します。 深谷校長先生、松井先生ありがとうございました。

京都幼児教室では、教育講演会など他にはない独自の学びの機会を、今年度も企画しております。
ぜひご期待ください。


<2008タカシマヤ 有名幼稚園・小学校受験のための面接ファッションスタイル>

立命館小学校 深谷圭助先生・陰山英男先生 教育講演会開催報告

※「陰山先生」の「かげ」の文字は実際には異体字ですが、HP表示の便宜のため「陰」を使わせて頂いています。


2008タカシマヤ 有名幼稚園・小学校受験のための面接ファッションスタイル
1回目
【午前の部】
10:30~12:45
立命館小学校副校長 陰山英男先生 
教育講演会:「力は一年で伸びる」
立命館小学校校長 深谷圭助先生
立命館小学校副校長 陰山英男先生
京都幼児教室 熊本マリ子先生による対談(1)
2回目
【午後の部】
14:00~16:15
立命館小学校校長 深谷圭助先生 
教育講演会:「子どもの生活を学びのステージに」
立命館小学校校長 深谷圭助先生
立命館小学校副校長 陰山英男先生
京都幼児教室 熊本マリ子先生による対談(2)




平成20年8月5日(火)開催


 8月5日(火)京都タカシマヤにて京都幼児教室主催「立命館小学校校長・深谷圭助先生、副校長・陰山英男先生 教育講演会」では午前の部・午後の部 300名の保護者の皆様の参加を頂き、盛大に開催しました。

 午前の部では、陰山英男先生が上記の題で、今の日本の教育の現状、これからの取り組み、子ども達の学力を伸ばすために家庭で出来ることについてご講演頂き、午後の部では深谷圭助先生が、ご自身の体験に基づいた生活の中に「学び」を置き、自主的に子ども達が学ぶ大切さを中心にお話し頂きました。

 ご講演後は、京都幼児教室代表・熊本マリ子を交え、「子どもを伸ばすために今大切なこと」というテーマで対談を行い、また午後の部ではさらに京都きらら学園から立命館小学校に進まれた保護者2名の方にも加わって頂き、「小学校の様子や、入学までに取り組んでいた事、京都きらら学園と立命館小学校の教育で共通している大切なこと」といった内容で対談を行って頂きました。

 両先生方に一度にお越し頂くことができ、そして様々な角度から教育についてご提言、対談頂けたこの機会は大変貴重なものと感謝しております。
 先生方、保護者の皆様、ありがとうございました。

 京都幼児教室のこれからの取り組みにご期待下さい。





京都文教短大付属小学校 校長 勝部正雄先生 教育講演会開催報告

◇平成20年7月9日(水)開催

 7月9日(水)校長 勝部正雄先生、教頭 江木継子先生にお越し頂いての教育講演会を開催しました。親として、人間として、大切な事は何かを強く考える事の出来る、とても有意義なお話でした。「人間は意識と無意識の中で生きている、生かされている。」「我が子を伸ばす為に、親としてこうありたい。」という感銘深いお話でした。
 「子どもは、どの子も伸びようとしている。親が子どもを変えられるのではなく、子どもはすでに答えを持っている。」
―― 非常に心に残った言葉です。
  また、教頭江木継子先生よりパンフレット、モニターを使ったより詳しい小学校の説明も伺う事が出来ました。
  先生方、ありがとうございました。



参加された保護者から頂いたご感想

勝部先生のお話は、毎年楽しみにさせて頂いております。毎回涙する事が多く、その度、自分自身の子育てについて考え直す良い機会だと思っております。今回のお話も、日々の生活の中で、私自身が子どもに投げかけている言葉や態度も、勝部先生のお話の中で、家の中を見られている様で大変驚きました。先生がお話された、命の大切さ、私達皆一人一人が無意識に生かされていながら有限であるという事、今日という日は今しかないという事、改めて毎日の過ごし方を有意義に、大切にしたいと思いました。とても為になる時間を過ごせた事に感謝致します。本当に有難うございました。
(年長児保護者様より)

本日は貴重なお話をお聞かせ下さいましてありがとうございました。御校の児童に対する姿勢や教育に対する思いが伝わってまいりました。近年増加する恐ろしい事件から見える心の闇、その心の闇をつくりだしてしまう現代社会の問題点。今、親として私達がすべきことは何か…と改めて考える機会になりました。たった一度だけの人生、かけがえのない命。日頃気がつかない当たり前のことに目を向け、親子で話し合いたいと思います。今後も親子ともに御校のご指導をたまわり、前向きに明るく成長して行きたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。
(年中児保護者様より)


ノートルダム学院小学校校長 シスターベアトリス田中範子先生 教育講演会開催報告

◇平成20年7月6日(月)開催

 7月6日(日)京都幼児教室4Fにて、多数の保護者の皆様の参加を頂き、ノートルダム学院小学校 校長シスターベアトリス田中範子先生 教育講演会 「今こそ型にはまった教育」を、開催いたしました。子ども達の生きる力を育む為に、基礎学力をつける事をはじめ大人が心掛けるべき事を、様々なキーワードを混じえてお話頂きました。校長先生のお話は、一同深く聴き入る説得力のある内容で、教育経験豊富な校長先生ならではのお話でした。
 その後の入学委員会 枡本晃先生の入試に関してのご説明、ノートルダム学院小学校父母の会、ボランティアサークルのお母様方のお話も、小学校のことがとてもよく分かる充実した時間でした。
 校長先生、枡本先生、小学校保護者の皆様、本当にありがとうございました。



参加された保護者から頂いたご感想

講演会の始めにお話しされた、団体行動が苦手な生徒さんとのエピソードや双子のお父様のお話が、とても印象深く心に残りました。何度か校長先生のお話を聞かせて頂いていますが、生徒様との触れ合いが、いつも心あたたかく、感銘を受けます。今回のお父様のお話は、特に目頭が熱くなりました。日頃の自分の教育について反省する点を多々感じ、遅くはなりましたがもっと家庭での習慣づけや子どもが集中できるような、励ましや環境作りを心がけたいと思いました。校長先生の生徒様とのエピソードの話を、毎回とても楽しみにしております。またぜひお話を聞く機会があれば、とても嬉しく思います。
(年長児保護者様より)

本日は大変貴重な講話をありがとうございました。以前、学校にお邪魔させて頂いた時から、校長先生のお人柄に魅力を感じております。時に厳しく時に優しく、生きる力を養うために、基礎学力を大切に教育されているという事がよく理解でき、さらにそれがとても大切だという事がよく分かりました。就学前の我が子にしてやれることが沢山あり、又しなければならない事が沢山あるということを改めて実感でき、母親として気持ちの引き締まる思いをいたしました。私自身の生活観も変わるような貴重な時間でした。ありがとうございました。
(年中児保護者様より)


幼稚園・小学校受験のための面接ファッションスタイル

2008年度 「お受験セミナー」 開催報告

◇平成20年6月2日(月) 高島屋にて開催

 京都幼児教室の講師、藤田先生による「お受験セミナー」が、6月2日(月)京都高島屋5Fアネックス特設会場で行われました。「お受験セミナー」には、定員50名を上回るお申込みがあり、参加をお断りせざるをえないほどの反響がありました。入試への心得・面接時の服装や注意すべきことなど、具体的なお話を聞いていただきました。 たくさんの方々にご参加頂きました。


熱心にメモをとる参加者の皆さん

高島屋よりお受験時の服装も
提案されていました

セミナー終了後の個人懇談会の様子

参加された保護者から頂いたご感想

この様なセミナーに初めて参加させて頂きました。たくさん勉強になる事があり、毎日の生活が本当に大切だと知りました。子供が楽しく過ごせ、自然に色々な事が身に付くようにして前向きにがんばりたいと思います。
昨年もお受験セミナーに参加させて頂きました。今年に受験を控えているせいか、今回のセミナーは、とても分かり易く、心に強く残りました。時々、笑いのエピソードが混じっていたりと、和やかな時間だったと思います。本当に勉強になりました。有難うございました。
今日はお受験セミナーを受講させて頂いてとても良かったです。面接のことなど、今とても不安に思っている事を聞く事ができました。そして、少し肩に力が入っていたのですが、楽になりました。これから受験に向けて、ここでのお話を参考にさせて頂き、親子でがんばっていきたいと思います。本日はお忙しい中有難うございました。
面接等に関しまして色々な不安な面がありましたが、本日のセミナーはとても参考になりました。悔いの残らない受験、そして子供への意識づけも、親として取り組んだ参りたいと思いました。本日はどうも有難うございました。また色々な講演等ありましたら楽しみにしております。是非、今後参考に聞かせて頂きたいと思います。
藤田先生のきめ細やかなご説明や、「プロポーズ」のお話等々からの具体的なお話など、とても分かり易く聞かせて頂き、大切な事が分かった気がします。またお母様方からの質問コーナーでの、質問にハッとするものが多くて、とても参考になりました。長年の経験のあるお教室であり、お話の1つ1つが有り難かったです。ありがとうございました。


一覧のページへ ページ上部へ戻る