京都幼児教室 ホーム
本部・四条教室 075-344-5013  西賀茂教室 075-492-8811
全体情報 幼児教室 保育部 託児部 郊外学習 課外講座 問題集販売 お問い合わせ お役立ち
京都幼児教室の概要トピックス通常講座・クラス一覧短期講座・模試・合宿時間割表授業料一覧

2010年度 学校説明会・入試説明会
  ・講演会・指導会 開催報告


久保田カヨ子先生の講演会&赤ちゃん教室&相談会を実施いたしました

◇平成22年6月26日(土)開催

   「エチカの鏡」等のテレビ番組で話題の「脳科学おばあちゃん」こと、久保田カヨ子先生の講演会&赤ちゃん教室&相談会を実施いたしました。<br>
 講演、赤ちゃん教室、相談会ともに、終始和やかなムードがただよい、ユーモア溢れる久保田先生のお話に、参加者もスタッフも引き込まれていました。育児のことに悩みを抱えていたお母さんたちも、カヨ子先生からしっかりと元気をもらって、にこやかな笑顔で帰っていかれました。<br>
 たくさんのみなさまのご参加、本当にありがとうございました!
 
 
 
 


 

講演会&赤ちゃん教室&相談会に参加して

第1部 講演会

 200名を超えるお申込みの中、いよいよ待望の久保田カヨ子先生の第1部講演会を行いました。会場にカヨ子先生が登場されると大きな拍手が起こり、皆様の笑顔が見られました。これもカヨ子先生のお人柄だと思います。私ども京都幼児教室では、平成5年より久保田式育児法の教室を開講し、現在は育脳教室として開講17年目を迎えます。そのご縁もあって今回、西日本初となるご講演をいただける事となりました。ご自身の親としての話、今まで見てこられた子ども達の話、赤ちゃんの可能性や、お母様にぜひやって欲しい事など、カヨ子先生にしかお話しいただけない、非常に奥深い、またテレビ、メディアとは違った切り口のお話でした。90分では時間が全く足りない程、またぜひ伺いたい貴重な機会でした。
 今回ご入場いただけなかった皆様には、誠に申し訳ございませんでした。また、このような機会が持てる様、ご期待いただきたいと思います。
高嶋 鉄(京都幼児教室職員)

第2部 赤ちゃん教室

 親子同室でお母さん、お父さんのお膝に抱かれてカヨ子先生からお話を聞きました。生後10日〜2歳数ヶ月の幅広い年齢の参加でしたが、丁寧に分かりやすく、質問にも答えて頂きました。
 Q:  2ヶ月児だが、どんな玩具を与えればよいか
 A:  特におもちゃは買う必要なく、ボールペン、お箸等を握らせればよい。把握反射を強める。同時に足を動かしているかよく見る。
 Q:  寝返りを右側しかしない子
 A:  横抱き、横向きに寝かし、いっぱいお喋りをしてあげる。この時右1回、左2回する。
 Q:  食べ物を投げる。注意すると拗ねるので、どう躾すればよいか
 A:  食べ物を使って躾はしたくない。親が食事を片付ける。親が真剣に食べる。
 Q:  指しゃぶりをする
 A:  4、5ヶ月位までの指しゃぶりは何でもないこと。年齢が高くなっての指しゃぶりは、吸っているのではなく歯を指で押している。これは歯並びが悪くなるのではないが、あごが出て悪くなる。手に物を持ったり、一生懸命何かやっている時は指しゃぶりはしてない。
◎その他
 日常、体に合ったイスに座って机で遊ぶことが大切。きれいなハイハイが出来ていないといびつに筋肉がつく。眼筋を鍛える ― 中心視、追視。
 カヨ子先生の的確なご指導に保護者の方々もおおいに勇気づけられたり、刺激を受けたりと、大切で充実したひとときでした。
西村 五葉(京都幼児教室職員)

第3部 育児相談会

  第3部は、カヨ子先生による育児相談が行われました。きれいなハイハイができず、心配されているお母さんには、「シュッ、シュッ」とさすり下ろしながら足のマッサージでなおることを教えてくださいました。カヨ子先生の手の魔法にかかった赤ちゃんは、顔つきが変わっていくから不思議です。
 よく泣くんです。うつ伏せにすると泣く……。離れると泣く……。何か環境が変わるとすぐ泣くんです……。というお母さんへは、それは、会話や! もっと遊びたい! これがしたい!っていうてるかもしれへんで。「泣く=会話」の発想を教えてくださいました。
 カヨ子先生のアドバイスを受け、晴れ晴れとして帰って行かれるお母さんの顔が印象的でした。
 常に赤ちゃんの気持ちに寄り添い、お母さんの気持ちに寄り添うカヨ子先生の姿勢と、パワー溢れるトークは、とても感動し、勉強させて頂きました。ありがとうございました。
堀 優子(きらら学園・京都幼児教室職員)



平成22年度 入試説明会 開催報告

 

幼稚園受験・小学校受験の内容をお話する「入試説明会」に約100名の方が参加されました。たくさんの方のご参加ありがとうございました。少しでも皆様のお力になれれば幸いです。

2010年2月28日掲載

 

入試説明会 の様子

   

参加された保護者から頂いたご感想

今日は大変貴重なお話しをありがとうございます。また、とても参考になる資料をたくさん頂き、とてもうれしく思います。入試に参加しないと分からない貴重なお話しばかりで、大変参考になりました。
今後共、貴重な資料や情報等、御教示下さいます様、宜しくお願い申し上げます。ありがとうございました。

本日は貴重な機会を与えて頂きまして本当にありがとうございました。確かな情報と説得力のある中身の充実したお話に深く感銘を憶えました。親としてしっかりとそれぞれの子供達と向き合い、季節を感じながら日々楽しんで生活をしていくことができれば嬉しいなと思いました。またこのような機会があればぜひ参加させて頂きたく存じます。
この度は熊本先生をはじめ先生方のお陰で素敵な時を過ごすことができました。
心より感謝申し上げます。有難うございました。

本日はこの説明会に参加できたことを大変嬉しく思います。大変詳しい分析で、素晴らしい説明会でした。今後の育児について、受験に向けて、家庭の有り方を考えさせる貴重な時間でした。親子共に日常生活を楽しみながら受験勉強に頑張りたいと思います。
今後もご指導のほど、よろしくお願い申し上げます。

本日は 大変盛り沢山の情報提供ありがとうございました。問題の内容、面接内容等、きめ細かく驚きました。受験するにあたり「ビクッ!大丈夫かな〜」と思い当たるところもありましたが、これらの情報をもとに親子共々頑張っていきたいと思います。
又、各校の希望する子ども像について教えて頂き、教えて頂いた最低限の事は身に付けていきたいと思います。

本日はありがとうございました。テストの内容だけでなく、試験当日の様子まで丁寧に説明して頂き、非常に参考になりました。細かいところまで情報提供して下さった年長の子どもさん、ご両親、京都幼児教室の先生方、ありがとうございました。

一覧のページへ ページ上部へ戻る