京都幼児教室 ホーム
本部・四条教室 075-344-5013  西賀茂教室 075-492-8811
全体情報 幼児教室 保育部 託児部 郊外学習 課外講座 問題集販売 お問い合わせ お役立ち
京都幼児教室の概要トピックス通常講座・クラス一覧短期講座・模試・合宿時間割表授業料一覧
2019.10.19掲載

小学校受験を終えられた保護者様からお手紙を
頂きました

 

保護者様から頂いたお手紙(2019年10月10日)

※下記にお手紙の文面をテキストにして表示しております。

京都幼児教室で学ばせて頂いて良かったこと

 京都幼児教室の先生方は、その場の状況に応じて常に的確にご指導くださいます。子どもかできるようになった時や成長が見られた時には、子どもの自信へと繋がる「褒める言葉がけ」を即座にしてくださいます。一方で、不適切な言動がある時には、子どもに「何を伝えたいのか」という明確な考えを持って、子どもの行動だけをわかりやすいように叱ってくださいます。そして子どもの心理状況をよく把握した上での日々の声がけはとても子どもの心に響くものです。これらの絶妙なバランスを上手く駆使しながらご指導頂けることにより、子どもの自己肯定が高まり、成長していく様が手に取るようにわかりました。この幼児教室の先生方、そして方針であれば、安心して任せられると早い段階で確信できたのも、子ども自身が常に「幼児教室の勉強が楽しい。先生が好き。」と目を輝かせている姿を目の当たりにしたからだと思います。京都幼児教室では、受験に向けた子どもへの学習や行動観察などのご指導はもちろんのこと、保護者へのサポート体制もとても安心感のあるものです。時期によっての保護者の心理状況をとてもよく把握してくださっているので、今は何をするべきか、子どもにどのように接するべきかなどのアドバイスも非常に的確です。そして何よりも魅力に感じていることは、合宿やフィールドワークのような実体験を通して、学びを深めてくださることです。机に向かっての学習だけでは息が詰まってしまう。時には伸び伸びと気分や場所変えることが大切。子どもは受験生でありながらも幼稚園最後の大切な1年である。と先生方がおっしゃっていたのは、子どもの楽しそうな顔を見ているとわかります。受験直前の3泊4日の自立合宿では、子どもが心身ともに大きく成長することができる大変貴重な経験をさせて頂きました。時間がたっても思い出したように合宿の話を嬉しそうにしています。そのおかげで、子どもながら理解しているのか、楽しいことの後には気持ちを切り替えなければいけないという習慣も自然に身についているようです。幼児教室にただ通わせるだけでは意味はありません。もちろん家庭内での協力は必要不可欠です。習ったことは必ずすぐに復習し、次回の授業に向けて苦手分野を克服できるように家庭で補うことももちろん大切です。京都幼児教室でくださる復習プリントを有効活用すると、その点もしっかりカバーできると思います。そのプリントのおかげで毎日決まった時間に学習する習慣も身につけやすかったよう思います。
 年中の夏期講習より、受験科と洛南クラスに通わせて頂きました。受験科でしっかりと小学校受験の必修事項を学び、洛南クラスでさらに発展的な学びを加えていく。そのスタイルも良かったのかもしれません。受験当日を迎えるまで、不安や 迷いを感じたことは一度もありませんでした。むしろ夏の合宿が終わった頃には、もう明日にでも受験したいと思ったほどでした。それも先生方の指導の賜物だと思います。子どもも親も、同じ目標に向かって切磋琢磨し合う環境づくりも素晴らしく、みんなでご縁を頂けるように頑張ろうとお互い励まし合い、情報を共有し合えたのも、先生方の方針の現れだと思います。先生方の長年の受験に対するノウハウは言うまでもありませんが、常に新しい情報を取り入れ、即実践的に指導して下さる点も流石だと感じていました。受験を終えて、振り返るとあっという間の1年半です。京都幼児教室を信頼し、先生方を信頼することが、良いご縁を頂けたことの全てだったと思います。人格形成や様々な面においての成長の要となる幼少期に、京都幼児教室に通わせて頂き、受験を乗り越えられたことに、言葉で表せないほどの感謝の気持ちでいっぱいです。来年度の小学校受験に向けて京都幼児教室に通われる方も、私と同じお気持ちになられる日はそう遠くないと思います。このご縁に心より感謝し、先生方のますますのご活躍と京都幼児教室の更なるご発展を願っております。




一覧のページへ ページ上部へ戻る